プログラミングスクールで失敗しない方法とは?おすすめプログラミングスクール6選と失敗しない選び方を解説

未経験でも、プログラマーとして就職、転職を実現できます。

もちろん、実現するのにはプログラミング学習が必須

しかし、プログラミングを学べば、未経験からでも就職、転職は可能になるんですよ!

しかし、中には途中で学習をやめて挫折してしまう人もいるのも事実。

せっかく通うなら目的を達成できる失敗しないスクール選びをしたいですよね。

◎失敗しないためのスクールの選び方
◎おすすめのプログラミングスクール

詳しく解説していきます!

目次

プログラミングスクールに通って失敗する現実とは

エンジニアエンジニア

プログラミングスクールに通って就職まで実現できました!

という方もいる一方

プログラミング学習者プログラミング学習者

プログラミングスクールに通ったけど失敗した

・・・という方もいます。

なぜこういったことが起こるのでしょうか。
こういった理由があります。

受講を始めても長続きせず挫折

◉なんらかの理由で挫折してしまう

せっかく受講を決めても何らかの理由で長続きせず挫折してしまうことがあります。

☆主な理由はこんな感じ・・

  • カリキュラムが合わない
  • 通学がきつい
  • 受講期間内に終わらない
  • 何のために学習しているのか分からなくなる

こんな理由で挫折してしまうことが多いです。

自分に合うスクールを求めてはしごしてしまう

◉自分の求める明確な目的が定まらず「求めるスクールはここではない」と見限ってしまう
エンジニアエンジニア

通う目的を明確にしないままになっていませんか?

何となく通ってしまうと「ここは自分に合わない」とスクールをはしごしてしまうこともあります。

学ぶ目的が明確でないとモチベーションを維持し続けることができません。

そうなると、習得できているという実感を感じにくくなり、結果スクールを辞めてしまいます。

目標が定まらなければ、結局どのスクールに通っても同じようなことを繰り返してしまうこともあります。

こういったことにならないようにこれから失敗しやすいポイント、成功する人の特徴についてみていきましょう。

プログラミングスクールに通って失敗しやすいポイント

プログラミングスクールに通うと就職まで達成可能ですよ!

プログラミング学習者プログラミング学習者

しかし、実際には長続きしない、いろんなスクールをはしごしてしまうといったこともあります。

こういったことが起きる理由にはどんな理由があるのでしょうか。

失敗しやすいポイントを整理してみましょう。

失敗しやすいポイント

  • 料金だけを見て決める。
  • 口コミ、ネームバリューだけで決める。
  • 目的を明確にせず何となく始める。
  • スキル習得~就職まで講師に頼りすぎる。
  • 理解するための努力をしない。

料金だけを見て決める

無料だから、有料だから、料金が安いから、高いからでスクールを選ぶのは間違い!

プログラミングスクールは料金も無料、有料とさまざまです。

プログラマー志望者プログラマー志望者

とにかく高い方が身につきそう

プログラミング志望者プログラミング志望者

料金が判断基準で、重視するのはスクールの料金!

エンジニアエンジニア

その判断基準ではスクール選びに失敗しますよ。

料金を抑えたいから無料スクールで良い、有料で高い方が良さそうなど料金だけで何となく選ぶのは危険です。

避けたいポイントですね。

口コミ、ネームバリューだけで決める

有名だから、口コミが良いから、と言っても自分に合っているとは限らない!

CM、メディア広告などでプログラミングスクールの広告や口コミを見かけることがありますね。

プログラマー志望者プログラマー志望者

人気の高いスクール、効果がありそうといった印象を受けます・・。

しかし、口コミの情報、ネームバリューだけでは自分に合っているかはわかりません。

それだけで決めてしまうと失敗する要因になります。

目的を明確にせず何となく始める

目的を明確にしなければ、何を学習していいのかわからなくなりモチベーションが下がります
「プログラミング言語がどのように使われるのか」など前提知識は十分ですか?
「どんなスキルを身につけたいのか」という目的は明確になっていますか?

前提知識、目的を明確にしないまま学習を始めてしまうと何をしているのかわからなくなります。

その結果、途中でモチベーションが下がる要因となります。

スキル習得~就職まで講師に頼りすぎる

他人任せの状態は学習意欲の低下につながる

プログラミングスクールでは講師(メンター)が習得をサポートしてくれて就職サポートも受けられるといったメリットがあります。

しかし、習得、就職活動まで何でも講師に頼りすぎるのは危険です。

他人任せな状態は意欲が低下し失敗の元になります。

理解するための努力をしない

自分で考え、行動する意欲がなければ目標は達成できない

スクールにただ通っていれば就職まで必ず実現できるということではありません。

目的に向けて積極的に学習する姿勢がないと長続しにくく辞めてしまう要因になります。

積極的ではない姿勢とは?

  • 講師に聞くばかりで自分では調べない
  • 理解する努力をしない

こんな調子ではプログラミング学習で挫折しやすくなります。

自分で考えて行動する、自分で調べるといった意欲がないと目標達成は難しいです。

プログラミングスクールに通って失敗する理由は、料金や口コミに惑わされているものが大半です。

「何を学べるか」といった目的の部分を見ていないことが大きな理由なのです。

失敗しないために知っておきたいこと、やっておくべきこと

プログラミングスクールに通って失敗する理由、ポイントについてお話しました。

重要なのはどんなことを学びたいかを知ることです。

料金やネームバリューだけで選ばず自分が学びたい内容に合っているかを見ることが大切です。

エンジニアエンジニア

せっかく通うなら失敗しないために自分でできることは何なのかを知り、自分に合ったスクールを選んでいきましょう。

ここでは失敗しないために知っておきたいこと、やっておくべきことについてみていきたいと思います。

プログラミングについて簡単に触れておく

プログラミングのついての前提知識を養っておくと目標を設定しやすい。

プログラミング言語はどんなことに使われるのか?

言語を使って何を作成できるのか?

わかりますか?

エンジニアエンジニア

こういったプログラミングの役割を簡単に知ることで、何をしたいのかが明確になります。

エンジニアって何となくかっこいい

プログラミング言語はどれでもいい

こんな状態では学習を始めても失敗しやすくなります。

言語の種類、役割、どんなシステムを作れるのかといった前提知識をまず知っておきましょう。

スクール、就職先によっては年齢制限がある

企業では若い世代の人材を育てることが主流になっています。

そのため、企業の求人には年齢制限が設けられている場合が多いです。

企業への人材の紹介料がスクールの経営資金源となっていることもあるので、スクールによっては年齢制限があります。

スクールの種類

  • 無料スクール
  • 有料スクール
  • 就職達成で無料(就職保証制度)などなど
特に無料スクール、就職保証制度のあるスクールは年齢制限が設けられていることがあります。

また、就職先によっては20代が対象といったところや、35歳までなど年齢制限がある場合もあります。

エンジニアエンジニア

希望する就職先に就職できないこともあるので、プログラミングのお仕事を始めるならできるだけ20代のうちに始めた方が良いでしょう。

通うだけですぐに就職、仕事を獲得できるわけではない

スクールに通うだけで就職できる、フリーランスで仕事ができると思って通う方も多いかもしれません。

しかし、スクールはあくまでも習得・就職をサポートする立場です。

学習意欲を持ち、積極的な就職活動といった自発的な行動が伴わないと達成は難しいことを知っておきましょう。

また、スクール修了後にすぐに仕事を始められる、仕事を獲得できることが保証されるわけではありません。

スクール修了後、入社、仕事を始めるまで期間が空くことがあります。

プログラマー志望者プログラマー志望者

特に一人暮らしの方は生活費の確保も余裕をもってしておきましょう。

無料体験で自分に合ったスクールかどうかを見る

スクール選びをする際はスクールの無料体験を活用してください。

失敗しないスクール=無料体験ができるスクール

無料の体験であっても侮ってはいけません。

エンジニアエンジニア

「オンラインでのマンツーマンレッスン」を完備してたり、実際と同じサービスを体験できるスクールもあるんだよ。

無料体験のカリキュラムにカウンセリング個別面談)が入っているスクールを選びましょう。
講師の方とカウンセリングをすることにより、自身の目標を明確に決めることができます。

さらに講師の方はさまざまな生徒を見てきています。

プログラミング言語にも精通しているので、カウンセリングを通じて学び方や言語などの適性を正しく把握してくれます。

講師のアドバイスを通じて自身の適性を見極めてください。
プログラミング志望者プログラミング志望者

もっといい方法があったのに・・・

そうすることで、こんな後悔することが無くなります。

失敗しないスクール選びのポイント

プログラミングスクールに通って失敗してしまう方も多く、知っておきたいこと、やっておきたいことについてみてきました。

失敗しないためには自分に合ったスクールを選ぶことが大切です。

ここでは、自分に合ったスクールを見つけるために失敗しないスクール選びのポイントについてみていきたいと思います。

失敗しないためのポイント

  • 目的、目標を達成できるか。
  • 通いやすいスクールか。
  • 講師は現役エンジニアか。
  • 受講期間は十分足りているか。
  • 就職先は提携先のみか。
  • フリーランスでも仕事を紹介してもらえるか。
  • 料金は無理なく支払えるか。

目的、目標を達成できるか

スクールに通って失敗した・・・という結果にならないためにまず意識したいのは、学ぶ目的、達成したい目標を明確にすることです。

スクールの特徴、カリキュラムを見て目的、目標を達成できるかを見て選ぶようにしましょう。

未経験でもスキル習得し就職・転職を達成している人はいます。

エンジニアエンジニア

初めに就職、転職、副業、フリーランス、どんな仕事をしたいか、何を作成したいか目標を明確にしておきましょう。

通いやすいスクールか

オンラインなら自宅でも受講できるので受講しやすいですね。

通学の場合は自宅の近く、職場の近くなど通いやすい場所にあるかどうかも見ておきましょう。

また、場所が近くても営業時間(レッスン時間)が合わないこともあります。

プログラマー志望者プログラマー志望者

場所、受講時間を見ておきたいですね。

講師は現役エンジニアか

プログラミングスクール選びで失敗しないためには、現役のエンジニアが講師をしているスクールを選びましょう

失敗しないスクール=講師が現役のエンジニア

初心者にとって「誰に教わるのか」はとても重要です。

「現場を知っているエンジニア」から教えてもらうことで、次のようなメリットがあります。

  • エラー等の問題をすぐに解決してくれます
  • 教材以外の開発のコツや、現場の事情あるいは仕事に対する姿勢
  • 講師を介して就職が有利になるような人脈形成

しかし学生やスクール卒業生が教えているスクールでは、カリキュラム以外のことを教えることができません。

だからエラーが起きてもすぐに解決できないことがあります。

エンジニアエンジニア

『現場のリアルな体験談』も聴くこともできないしね。

エンジニアとして就職を目指しているなら「現役エンジニアが講師をしているスクール」を選びましょう。

受講期間は十分足りているか

プログラミングスクールでは最短1か月から受講できるコースがあります。

しかし、早く目標を達成しようと短期間のコースを選ぶと受講期間内に修了できず延長料金がかかってしまうことがあるので注意しましょう。

また、カリキュラムが合わないと受講期間内に進まないということもあります。

プログラミング志望者プログラミング志望者

カリキュラム内容もきちんと見ておきたいですね。

就職先は提携先のみか

プログラマー志望者プログラマー志望者

就職先の幅の広さも確認してください。

無料スクールや就職達成で受講料無料といった就職保証制度のあるスクールでは、就職先がスクールの提携先企業のみに限定されていることがあります。

就職先は提携先のみか、提携先以外も可能かといったことを確認しておきましょう。

フリーランスでも仕事を紹介してもらえるか

就職サポートのあるスクールは多数あります。

しかし、副業を目的にしている方やフリーランスとして働きたい方の場合は注意してください。
プログラミング学習者プログラミング学習者

仕事の獲得までサポートされていないこともありますよ。

副業やフリーランスを考えている方は仕事を紹介してもらえるかもチェックしておきましょう。

料金は無理なく支払えるか

レッスン料が計画的に支払いができるか、無理なく支払えるかも見極めましょう。

できればコストを抑えて無料スクールに通いたい。

就職保証制度を利用して、受講料を無料にしたい。

そう考える方は多くいますね。

しかし、多くの人は有料スクールを選びます。

料金は数万円から50万円以上かかることもあります。

そのため、料金明細の確認、延長料金の有無などをきちんと調べておくことが大切です。

計画的にきちんと支払いができるか?無理なく支払える金額か?といったことも見ておきましょう。

プログラミングスクールに通って成功する人の特徴

失敗しないために知っておきたいこと、プログラミングスクールの選び方についてお話しました。

しかし、同じ条件でも成功する人、失敗してしまう人に分かれてしまうことがあります。

プログラミングスクールに通って成功する人の特徴にはこういった特徴があります。

目的を明確にして習得する

成功ポイントは「プログラミングで何がしたいのか」を明確にすること

プログラミングスクールに通って何を習得したいか、どんな仕事をしたいかといった学ぶ目的を明確にしましょう。

目標に向かって学習を進められる人は失敗することが少ないです。

何となくプログラミングを学ぼう!ではなく、目的を明確にすることが成功のポイントです。

自分で調べたり意欲を持って学習する

プログラミング学習ではエラーの解決や分からないことを調べるといったプロセスを経験することがあります。

「エラーの理由は何か」を自ら調べて勉強する姿勢がないと長続きすることは難しいです。

講師に質問して解決するだけは身につきません。

プログラミングに興味を持ち、自分で調べて解決することで、身につくスキルも多くなります。

エラーの解決方法も含めて意欲的に学習を進めていきましょう。

就職、仕事情報などIT業界に興味を持っている

プログラミングスクールに通うだけで就職できるわけではありません。

就職、仕事情報といった情報収集を積極的に行っていくことも大切です。

企業研究もきちんと行いましょう。

そうすることで、面接時にも強くなります。

エンジニアエンジニア

なぜ受けようと思ったのかといった志望動機も明確にしやすくなるからね!

就職達成により近づくことができます。

就職、フリーランスを始めてからも学習する

プログラミング学習は仕事を始めた後も続けることが長く働くために必要なポイントです。

IT業界はどんどん新しい技術が入ってくるので、知識を新しくしていくことが求められます。

仕事を始めた後も学習を続ける向上心があることも成功のポイントです。

プログラミングに興味を持ちましょう。

  • どんなことを習得したいか?
  • 言語で分からないところ、理解できないところをきちんと学びたい
  • 就職に向けてIT業界について情報を得たい

情報収集ができることもプログラミングの仕事をする上では大事な要素です。

プログラミングに興味を持ち意欲的に取り組むことができる方は成功しやすいということですね。

プログラミングスクールに通って失敗する人の特徴

一方、同じ受講環境でもプログラミングスクールに通って失敗する人の特徴にはこういったものがあります。

プログラミング学習者プログラミング学習者

通った後に後悔してしまうことの多いポイントでもあるので、後で失敗したと後悔しないためにもチェックしておきましょう。

目的が明確でないまま何となく通う

  • 何を学びたいのか?
  • どんな仕事をするために学ぶのか?

この二つは最低限明確にしておきましょう。

プログラマー志望者プログラマー志望者

目的が明確でないまま通うことで長続きせず失敗したという方が多数います。

通う前にまず自分の求めるスキル、目標を明確にしておくことが大事です。

スクールに通えば必ず就職できると思っている

なんとなくスクールに通っただけではスキル習得や就職はできません。

とにかく通えばスキルが身につく、必ず就職できると思っていると失敗に繋がりやすいです。

目的がなく何となく通うだけで就職ができるというわけではないことを知っておきましょう。

講師に何でも頼る

プログラミングスクールに通うとエラーや分からないところを質問して効率よく習得できることが大きなメリットです。

しかし、自分で調べたりせず講師に聞けば何でもすぐに解決できると思っていると知識は身につきません。

自分自身で解決する力をつけなければ知識は身につきません。

向上心がない

プログラミング学習は自分で調べたり勉強することでスキルが身についていきます。

就職後、フリーランスを始めてからも学習を続ける、情報収集をするといった自発的な行動ができないと失敗しやすいです。

スクールに通って失敗したと後悔するケース

  • 目的が明確でない
  • スクールに行けば就職できる
  • 講師任せで向上心がない

意欲的に学習し就職活動を行うことを意識しておきましょう。

無料スクールの仕組みを知っておく

できるだけ費用を抑えて習得できるのが最も良い方法ですね。

しかし、プログラミングスクールは料金だけで選ぶのは失敗の要因となります。

無料スクールを選ぶ場合は特徴を理解した上で選ぶことが大切です。

無料スクールには主にこのような特徴があります。

  • 年齢制限がある。
  • 就職先は提携先に限られる。
  • 就職先で希望どおりの仕事ができる保証はない。

無料スクールについてはこちらの記事で詳しくご紹介しているので参考にしてください。
【無料のプログラミングスクール】の仕組みや特徴や評判とおすすめしない理由

失敗しないためにおすすめのプログラミングスクール6選

プログラミングスクールで失敗しやすいポイント、知っておきたいことについてご紹介しました。

プログラミングスクールで失敗しないためには目的、通いやすさなど自分に合ったスクールかどうかを見極めて選ぶことが大切です。

ここでは

  • 習得可能な言語
  • 受講時間
  • 年齢制限
  • 就職サポート
  • ポートフォリオ作成サポート

これらを基準におすすめのプログラミングスクールを6社ご紹介します。

プログラミングジャパン

○特徴

  • マンツーマン指導を受けられる。
  • 就職、転職、フリーランス、起業をサポート。
  • Swift、Kotlinからスマホアプリ開発をサポート。
  • 初心者でアプリ開発を目指す方におすすめ。
  • 一人一人に合ったフルオーダーカリキュラムで学習できる。
  • スマホアプリ作成で成果物を作成できる。

◎向いている人

  • Swift、Kotlinを使ったスマホアプリ開発を学びたい人。
  • 初心者、マンツーマン指導で自分に合ったスキルを身につけたい人。
  • ポートフォリオを作成したい人。
  • 年齢制限のないスクールを探している人。

◉向いていない人

  • 学習時間、受講時間の確保が難しい人。

習得可能な言語

Swift、Kotlin

営業時間

8:00~0:00(平日、土日)

平日、土日問わず朝8:00~翌0:00レッスンが受けられます。

スマホアプリに特化したスクールです。
プログラマー志望者プログラマー志望者

平日土日の日中、夜間にiphone、Androidのアプリ開発を習得したい方におすすめ

★一人一人に合ったフルオーダーカリキュラムを作成してくれます。

★また夜間・土日でも自分に合ったカリキュラムで効率よくスキル習得が可能です。

★仕事獲得に役立つスマホアプリの成果物の作成もサポートしています。

TechAcademy

TechAcademy-top

引用元:TechAcademy

○特徴

  • マンツーマン指導を受けられる。
  • オンラインで学習できる。
  • 就職、転職、フリーランス、起業をサポート。
  • 回数無制限の課題レビューを受けられる。
  • オリジナルWebサービス作成で成果物を作成できる。

◎向いている人

  • Webサービス開発、スマホアプリ開発を学びたい人。
  • 初心者、マンツーマン指導で自分に合ったスキルを身につけたい人。
  • ポートフォリオを作成したい人。
  • 年齢制限のないスクールを探している人。

◉向いていない人

  • 学習時間、受講時間の確保が難しい人。

習得可能な言語

Java、PHP、Swift、Kotlin、Unity、Python、Scala

営業時間

13時~23時(チャットサポートは15時~23時)

お昼から時間を確保しやすい方や夜間に学習したい方でオンライン学習を受けたい方におすすめです。

Web制作、Webサービス、スマホアプリ開発、AI開発を学べます。

受講期間内であればレビューは回数は無制限

オンラインでメンター(講師)から何度でもコードレビューを受けることができます。

CodeCamp

codecamp-top

引用元:CodeCamp

○特徴

  • マンツーマン指導を受けられる。
  • オンラインで学習を進められる。
  • 就職、転職、フリーランス、起業をサポート。
  • 受講期間中どの言語も受け放題。(プレミアムプラスコース)
  • オリジナルWebサービス作成で成果物を作成できる。

◎向いている人

  • Webサービス開発を学びたい人。
  • 初心者、マンツーマン指導で自分に合ったスキルを身につけたい人。
  • ポートフォリオを作成したい人。
  • 就職、転職、フリーランス、起業を目指している人。
  • 年齢制限のないスクールを探している人。

◉向いていない人

  • 学習時間、受講時間の確保が難しい人。
  • 通学で受講したい人。

習得可能な言語

HTML、CSS、JavaScript、Bootstrap、Swift、Android、PHP、MySQL、Ruby、Ruby on Rails、Java

営業時間

7時〜23時40分(平日、土日)

★夜間・土日にも対応

★オンライン学習

プレミアムプラスコースなら習得可能な言語の中からどの言語も受け放題
プログラミング志望者プログラミング志望者

より多くのスキルを習得したい方におすすめです。

スマホアプリ開発、Webサービス開発のスキル習得、オリジナルWebサービス開発、フリーランスサポートもあります。

TECH::CAMP(エンジニア転職コース)

引用元:TECH::CAMPエンジニア転職

○特徴

  • マンツーマン指導を受けられる。
  • オンラインで学習を進められる。
  • 就職、転職、フリーランス、起業をサポート。
  • 受講期間中どの言語も受け放題。(プレミアムプラスコース)
  • オリジナルWebサービス作成で成果物を作成できる。

◎向いている人

  • Web制作、Webアプリ開発(Ruby on Rails)を学びたい人。
  • 初心者、マンツーマン指導で自分に合ったスキルを身につけたい人。
  • ポートフォリオを作成したい人。
  • 年齢制限のないスクールを探している人。

◉向いていない人

  • 学習時間、受講時間の確保が難しい人。

◎習得可能な言語

HTML、CSS、Javascript、Ruby on Rails、GitHub

◎営業時間

【通学】

月~金:10:00~22:00、土・日:11:00~22:00

【オンライン】

月~金:10:00~22:00、土・日:11:00~22:00

平日10:00~22:00まで、土日11:00~22:00まで、通学、オンラインの両方に対応しています。

プログラミング基礎からWebサービス開発を習得したい方におすすめです。

仕事獲得に役立つオリジナルWebサービスの成果物作成もサポートしています。

GEEK JOB(プレミアム転職コース)

GEEKJOB

引用元:GEEK JOB

○特徴

  • Java、RubyからWebサービス開発をサポート。
  • オンラインで学習を進められる。
  • 就職、転職、フリーランス、起業をサポート。
  • オリジナルWebサービス作成で成果物を作成できる。
  • スピード転職コースは審査あり、受講料無料。

◎向いている人

  • Java、Rubyを学びたい人。
  • できるだけ早く転職したい方。
  • 学習時間が変則的な方。

◉向いていない人

  • 学習時間が確保できない人。

学習計画をもとにオンラインで学習を進めていきます。

学習時間を確保し、空いた時間に学習を進めましょう。
★プレミアム転職コースでは受講料が約398,000円
★スピード転職コースでは審査ありですが受講料無料
プログラマー志望者プログラマー志望者

受講費用に大きく幅がありますが、審査に通過できればかなりお得ですね。

TechAcademypro

引用元:TECHACADEMYPro

○特徴

  • Javaプログラミング基礎からWebサービス開発をサポート。
  • マンツーマン指導を受けられる。
  • オンラインで学習を進められる。
  • 就職、転職、フリーランス、起業をサポート。
  • オリジナルWebサービス作成で成果物を作成できる。

◎向いている人

  • JavaプログラミングからWebサービス開発を学びたい人。
  • 20歳~32歳以下の人は転職保証制度が受けられる。(転職実現で全額返金)
  • 東京で就職、転職を目指す人。(保証制度は東京での就職、転職が条件)

◉向いていない人

  • 33歳以上で転職保証制度を受けたい人。(対象は32歳以下)
  • 東京以外での就職、転職を目指す人。
  • 学習時間、受講時間の確保が難しい人。

30代の就職、転職に対応した人気スクールです。

転職保証を受ける条件があります。

  • 32歳までの受講
  • 東京近辺でも就職

この二つが必須条件です。

受講期間内には必要なメンタリングを全て受けられます

学習時間を確保できることも受講条件にあるので、学習時間をしっかり確保するようにしましょう。

また、プログラミングスクールでは年齢制限があることから年齢別におすすめのプログラミングスクールを知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

30代未経験から転職できる!おすすめプログラミングスクール7選と転職の実情を解説

40代50代の未経験者がプログラミングを学習して転職する3つの具体的な方法【おすすめのプログラミングスクールあり】

プログラミングスクールで失敗した方の体験談


スクールに通って失敗した受講生の声を参考にして、質の悪いスクールを避けましょう。

失敗しないスクール=生徒が失敗しないサポートをしてくれるスクール

先輩の失敗談を参考にすれば、同じ過ちを犯さずにすみます。

さらに失敗談を参考にすれば、正しいスクールを選べます。

正しいスクールを選ぶことができれば、挫折することなくエンジニアになれます。

それでは、スクールに通って失敗した人の、具体な例を見てみましょう。

未経験から難しい言語を学ぼうとしてしまった

質の悪いスクールでは、未経験から自分のレベルに合わない言語を学習させられます。

失敗しないスクール=自分に合った言語を進めてくれるスクール
自分が何をしたいのか、時間をどれだけ投資できるのかを明確にしましょう。

適切な目標設定と行動計画を立てないと次のような事態に陥ってしまいます。

私の失敗談

プログラマー志望者プログラマー志望者

私がプログラミングスクールに通おう!と思った理由は、

なんとなくプログラミングを学びたいから、プログラミングスクールに通うことにしようかな・という、その程度です。

その程度の動機で、高いお金を払ってしまいました。

スクールで学んだ言語は、聞いたことがあった「java」を勉強しました。

しかし勉強してみると自分が想像していた以上に難しいことが分かりました。

そのため、学習意欲がわからずスキル取得は頓挫。

プログラミングスキルを習得するいう目的は達成できずに挫折してしまいました。

この失敗談からの教訓

プログラミングを学習して、「何をしたいのか」ということをはっきりさせていないせいで、勉強を続けるモチベーションが続かなかったことが分かりますね。

「何もわからない」「何をしたいのか」明確にしていなかったせいで、「知っている」だけという曖昧な理由で難しい言語を選択してしまいました。

何をしたいのかわからない状態でいきなり難しい言語を学ぶと、結果は「挫折」しかありません。

まずは自分が何をしたいのかをしっかりと考え、その上で難易度の高い言語を選びましょう。
なんとなくプログラミングを学びたいのであれば、一番簡単な言語を学びましょう。
選ぶべきスクールは、「何をしたいのかを明確にし、その上で一緒に難易度の高い言語」を一緒に選んでくれるところを選びましょう。

ちなみにプログラミング言語はHTMLCSSというwebサイトを作成する言語が比較的簡単です。

学習計画を一緒に立ててくれないスクールでは、自分に適さない言語を選択してしまいます。

プログラミングスクールを卒業した後の目標設定を間違えた

プログラミングを学んだ後に「何をしたいのか、何ができるのか」を一緒に考えてくれるスクールを選びましょう。

失敗しないスクール=卒業後まで見据えてくれるスクール

「なんとなく」プログラミングを初めて、仮にjavaを学習できたとします。

卒業した後、「実はウェブサービスを作りたかったんだ!」ということがわかると、別の言語を学びなおさなければなりません。

各言語にはそれぞれ得意なことと不得意なことがあります。

例えばゲームを作りたければ「C♯」を勉強しなければなりません。

iosアプリを作成したいと思ったら「swift」を勉強しなければなりません。

エンジニアエンジニア

スクールで講師と将来設計を立てて学習に取り組まないと、余計な時間を過ごしてしまうよ

スクール選びでは、「プログラミングを学んだ後に何をしたいのか、何ができるのか」を一緒に考えてくれるスクールを選びましょう。

学習期限を決めないでだらだらやってしまった

「だらだら」と「いつまでも学習できるスクール」は避けるべきです。

失敗しないスクール=学習期間を決めることができるスクール

目標となる学習期間」を決めないと失敗します。

私自身がそうでした。

スクールに通っているからとだらだら学習していると、修了してもプロのエンジニアとしての技術が無いままです。

またプログラミングは壁にぶつかりながら進んでいく作業になります。

だらだら続けていると集中力もなくなり、時間だけが過ぎていきます。

エンジニアエンジニア

授業期間を延長すると多大なお金を浪費していくしね。

そのような受講生にならないよう、学習期間は明確に決めておくべきです。

習得できるレベルが低すぎてエンジニア転職できなかった

講師のプログラミングのレベルが低いスクールは避けます。

失敗しないスクール=講師のレベルが高いスクール

自分が行くスクールの講師のレベルは把握しておきましょう。

講師のレベルが低いと学習してもその先で仕事につながりません。

エンジニアエンジニア

レベルの低い講師は、あくまで「教材を教える」だけで、実務で使えるようなスキルは授けてくれないんだよ。

毎日見習のアルバイトが講師を行い、ただただテキストに沿って授業が進んでいきます。

高額な受講料を徴収しているにも関わらず、そのほとんどが自分で本を購入しての自習となるスクールもあります。

皆さまもスクールを選ぶ際は充分に情報を確認してください。

そしてスタートで失敗し、挫折することの無いようにしましょう。

まとめ

プログラミングスクールに通って失敗しないためのポイント

◎目標を明確にすることが大切
◎自分に合っているかの見極めが重要
◎スクール任せ、という甘い考えは捨てる

目標を達成するためのカリキュラム、就職サポートが自分に合っているかを見極めて決めることがポイントです。

さらに、失敗しないために

◎スクール修了後も学習を続ける継続性と向上心
◎IT業界の動向を知るための情報収集をする
何でもスクール任せにしないということも知っておきたいポイントです。

失敗しないポイントについてみてきました。
未経験からでもスキル習得、就職を実現している人も多くいます。
プログラミングスクールに通って失敗しないポイントについて知り、自分に合ったスクールを選んで就職を実現しましょう。

プログラミングジャパンプログラミングジャパン

プログラミングジャパン無料体験・無料相談を常時行っております。

まずは、どんなシステムやアプリを作成したいのか、学ぶ言語、目指すキャリアから相談してみましょう。

習得後のキャリアについて知りたい方、学習方法や仕事獲得について相談したい方はお気軽に無料体験へお越しください。

もちろん、無理な勧誘などはありませんのでご安心ください。

プログラミングジャパンプログラミングジャパン

さらに、プログラミングジャパンでは、無料体験のほかに15万円以上するマックブックが入会時に5万円で購入できるキャンペーン(特典)も実施しております。

iphoneアプリ開発には持っておきたいマックブック、こちらももれなくチェックしてください。

アプリ開発エンジニアを目指す方、興味のある方は是非、無料体験でスクールの雰囲気を体感してみてください!

プログラミングを始めようか迷っていませんか?
プログラミングを始めてみようと思っても学習で挫折しないか
職業として生計を立てていけるか不安ですよね。

プログラミングジャパンでは全くの初心者でも最速で安定した収入を得るプログラマーになる為に必要なステップをLINE@で配信しています。