【24歳のフリーランスエンジニア高瀬さん】たった半年で独立に成功!

こんにちは!プログラングジャパンの八木田です。

今回は当スクール卒業し、フリーランスエンジニアとして活動されている高瀬さん、24歳にお話しを伺っていこうと思います。

プログラミングを始めたきっかけやフリーランスの仕事風景、スクールの感想など盛り沢山でお送りします

何から学んだらいいかわからなかったのでプログラミングスクールへ

八木田:学ぼうと思ったきっかけは?

高瀬:単純に興味があったのが第一ですね。

そもそも何から学んだらいいかわからなかったので学校へ行こうかなと思いました。

八木田:学んでみてどう思いましたか?

高瀬:アプリ開発ってどうやってやっているのか興味あったです。

ゲームとか小さい時から好きだったんで。

八木田:自分でも開発してみたかったのですね。

今後やってみたいことや夢はありますか?

高瀬:アプリを作れるようになって時間がもっとできるようになってくるので、海外旅行とか行きたいですね。

自由な時間をもっと作れるようになりたいですね。

八木田:ありがとうございます。

仕事はゆったりと楽しみながらできている

八木田:フリーランスになって3ヶ月ぐらいで不安もあるかと思いますが、仕事をしてみて自分のペースとかどうなりましたか?

高瀬:学生の時はやらなきゃと必死だったんです。

けど今は時間にゴールがないのでSNSとかやりながらゆったり楽しんでやっていますね。

八木田:今って仕事がはいってきて手が回らないのでは?

高瀬:まだ3ヶ月なのでそこまではまだいっていないですね。

これからもっと忙しくなったらいいなというのはありますけど。

マンツーマンで優しく指導されて良かった

八木田:最後の質問ですがプログラミングジャパンで学んでみた感想は?

高瀬:初めは何をしたらいいのかわからなかったんですが、塾長初めいろんな人が優しく教えてくれて仲間がいてやりやすかったですね。

八木田:僕もかつて未経験から初めて、どうしたら早く習得できるか考えましたね。

そこでスクール形式でマンツーマンでやることで高瀬さんのように半年ぐらいの短期でフリーランスになれることがわかったんで本当良かったです。

高瀬:塾長めちゃくちゃ優しかったです!

スクールに入ってわかったこともたくさんあるので、どこに入るか迷っている方がいたらぜひプログラミングジャパンに来てみてください!