【料金が安い】プログラミングスクールでコスパの良いスクールの比較

本記事では

コスパの良いプログラミングスクールの選び方
レッスン料金が安いプログラミングスクールのデメリット
コスパの良いおすすめのプログラミングスクール

などを解説していきます。

プログラミングスクールに通おうと思ったとき、一番気になるのは受講料金だと思います。

様々なプログラミングスクールがありますが、料金も無料数十万円かかるものまで様々です。

今回は、そんな中でも「コスパの良いプログラミングスクール」をご紹介いていきます。

プログラミングスクールのコスパの考え方

プログラミングスクールのコスパの考え方

プログラミングスクールを選ぶ際は「授業数」と「授業時間以外のサポート」が充実しているかを見ましょう。

コスパの良いスクール=授業数が多く授業時間以外のサポートが充実している

コスパを判断する材料となるのは、以下の2点です。

  • 何時間学ぶことが出来るのか
  • 授業外のフォローが存在しているか

それぞれ詳しく説明します。

何時間学ぶことが出来るのか

月、もしくは週何時間授業を受けられるのか、というのは重要な判断材料です。

スクール選び材料=週何時間授業を受けられるのか

月々の料金が多少高くても、「何時間でも好きなだけ授業が受けられる」のであればコスパはいいと言えます。

逆に、料金が安いと週で受けられる授業数も限られてしまうでしょう。

「時間数」と「料金」の兼ね合いを考えれば、料金が安くてもコスパが悪くなることもありえます。

「料金が安い」というだけで判断するのは良くないでしょう。

授業外のフォローが存在しているか

授業を受けていない間に質問をすることができるか」という点も判断材料として重要です。

スクール選び材料=授業外でも質問を受け付けているか

しっかりしているプログラミングスクールでは、チャットボイスチャットを利用して講師に質問ができます

料金は安いスクールのなかには

・講師に質問ができるのは授業中のみ
・質問を行えない

といった条件もあります。

したがって「料金が安いからコスパがいい」「料金が高いからコスパが悪い」という訳ではないのです。

料金が高ければ高いなりにフォローが充実していますし、安ければ最低限のフォローとなるでしょう。

「自分に今必要なもの」を考慮しながら、プログラミングスクールを選ぶのが重要です。

プログラミングスクールの相場を知る

それでは、数あるプログラミングスクールの相場はどのくらいでしょうか。

・1ヶ月~2ヶ月:¥100,000~¥200,000
・3ヶ月~6ヶ月:¥200,000~¥600,000

大体のプログラミングスクールがこの範囲内に収まります。

また、ほとんどの人が「1~2ヶ月のコース」を選択することが多いようです。

1ヶ月の短期コースであれば、ほとんどのプログラミングスクールが10万円前後で通うことが出来ます

プログラミングスクールのメリットは「時間を買える」こと

プログラミングスクールに通うメリットの一つに、「時間を買える」ということがあります。

プログラミングスクールにかようメリット=時間を買える

プログラミングスクールなら、独学より早くプログラミングを覚えることが出来るようになるからです。

そうして「生まれた時間」を、プログラミングスクールの受講料で買うことができるのです。

独学で学習するより「3ヶ月早く就職」できれば、「3ヶ月分の給料」を得られます。

プログラミングスクールで学習時間を早めることは、実は独学よりもお得なのです。

スクール時短出来た分転職するのが早まれば、その分稼げる

スクールで学習時間を短縮することができれば、早く転職ができて稼げます。

プログラミングスクールにかようメリット=早く転職でき稼げる

そうなれば、「短縮した時間分」も働くことができ、結果的に得することに繋がります。

プログラミングスクールの受講料は決して安いものではありません。

しかし仕事にすることができれば、きちんと元を取ることができます。

料金が【安い】だけでスクールを選ぶと「時間」と「お金」の損をする

料金が【安い】だけでスクールを選ぶと「時間」と「お金」の損をする

数あるプログラミングスクールですが、「料金が安い」という理由だけで選んでしまうと、結果的に損をします。

スクールの選び方=価格だけで決めると損をする

先述したようにプログラミングスクールでは「受けられる授業数」「時間数」が決まっていることが多いです。

そのため、価格ばかり重視すると、満足にレッスンを受けることができずに時間とお金を損してしまいます。

また、その他にも

・紹介される転職先がブラック企業
・根本的に授業の質が悪い

ということもあるのです。

無料のプログラミングスクールの転職先はブラック(SES)

転職を目指すなら無料スクール避けましょう

スクールの選び方=転職したいなら無料っスクールは避ける

多くのプログラミングスクールが、「転職先」や「就職先」の紹介を行っています。

その中でも「無料のプログラミングスクール」は紹介する先の企業がブラック企業が多いのです。

SES契約システムエンジニアリングサービス契約)という契約方法があります。

これは「クライアントに技術者を派遣する契約方法」のことです。

エンジニアの技術を提供するためのサービスを指しています。

この契約方法はIT企業で良く見られるのですが、違法行為が起こりやすい契約方法です。

「無料のプログラミングスクール」が紹介する企業はSES企業が多いです。

違法行為を行っている、いわゆるブラック企業への紹介も多くなっています。

したがって「転職」まで考えるなら、「有料スクール」のほうがおすすめです。

質の悪いプログラミングスクールは「独学の方がまし…」という評判も

無料のプログラミングスクールは、授業の質も「無料なりの質」になりがちです。

スクールの選び方=無料のスクールは質が低い

無料のプログラミングスクールは

講師がプロのエンジニアではない
質問などを行うことができない

と致命的な問題を抱えていることが多いです。

そんなスクールに通ってしまった受講生からは

プログラミング学習者プログラミング学習者

これだったら「独学」でやったほうがマシだったよ・・

といった口コミもネット上にはあふれています。

「無料のプログラグラミングスクール」についてはこちらの記事でさらに詳しく解説しています。

【無料のプログラミングスクール】の仕組みや特徴や評判とおすすめしない理由

料金の安い(無料も)おすすめのプログラミングスクールを比較

「料金の安い」または「無料のプログラミングスクール」でもきちんと学ぶことのできるスクールは存在しています。

今回は、その中から3つのスクールをご紹介いたします。

  • CodeCamp
  • GEEK JOB
  • AIジョブカレ

以下で詳しく紹介します。

CodeCamp

引用元:Codecamp

オンラインで受講したいなら「CodeCampがおすすめです。

料金の安いプログラミング選び=オンラインで受講したいならCodeCampがおすすめ
CodeCampの特徴は以下です。
・オンライン完結のため、好きなときに好きなだけ学習することができる
・講師を受講者が選ぶことができる
・条件付きだが、受講料の最大約6万円が戻る制度がある

CodeCampは完全オンライン完結のプログラミングスクールです。

基本的にはオンライン教科書を使用して学習を進めます。

わからないことがあれば講師とマンツーマンでビデオ通話を行うレッスンを受けることができます。

7時~23時40分までと受講時間は区切られています。

その間であれば何時でも、無制限にレッスンを受けることができます。

また、受講者が講師を選ぶことができるのも魅力の一つです。

料金は2ヶ月148,000円と少々高めですが、様々な割引プランがあります。

中でも、教育訓練給付制という制度は、最大6万円が戻ってきます。

GEEK JOB

引用元:GEEK JOB

通いでマンツーマンレッスンを受けたいならGEEK JOBがおすすめです。

料金の安いプログラミング選び=通いでマンツーマンレッスンを受けたいならGEEK JOBがおすすめ
GEEK JOBの特徴は以下です。
・料金が無料
・ライフスタイルにあわせて授業時間の調整を行うことができる
・通学個別指導のため、自分の学習ペースに合わせ学ぶことができる

GEEK JOBでは、転職を目的とした「転職コース」が存在しており、このコースは無料で受講することができます。

教材費なども一切料金がかかりません。

個別指導となっているため、マンツーマンで自分のペースにあわせた学習を行うことができます。

また、現在就業中の方でもスクールに通えるように通学時間を調整することも可能です。

AIジョブカレ

引用元:AIジョブカレ

人工知能分野を学ぶならAIジョブカレがおすすめです。

料金の安いプログラミング選び=人工知能に分野を学ぶならAIジョブカレ
AIジョブカレの特徴は以下になります。
・Pythonのみであれば19,800円で受講できる
・人工知能分野に特化している
・機械学習に必要な知識である、数学の講座が存在している

AIジョブカレは、人工知能分野に特化したプログラミングスクールです。

Python」だけではなく、機械学習に必要な数学の講座も存在しています。

そのため「数学の知識に自信がない」という人でも、改めて数学を学び直すことが可能です。

また、受講形式は「通学」と「動画受講」の2種類から選択することができます。

AIジョブカレ経由で就職・転職が決まった場合は受講料を全額キャッシュバックすると言ったサポートも行っています。

料金はそれなりに高いが質が高くコスパが良いプログラミングスクール

プログラミングスクールも、きちんとお金を払えば、質の高い授業を受けることが可能です。

質の高い授業を受ければ、就職後にきちんと元を取ることができます。

そんな「質が高く」「コスパがいい」プログラミングスクールは次の3つです。

  • プログラミングジャパン
  • TECH::EXPERT
  • TECH:ACADEMY

プログラミングジャパン

初心者がスマホアプリ開発を学ぶならプログラミングジャパンがおすすめです。

コスパの良いプログラミングスクール=スマホアプリ開発ならプログラミングジャパン
プログラミングジャパンの特徴は以下の3点です。
・マンツーマン指導が受けられる
・就職だけではなく、独立したい人向けのサポートがある
・一人一人にあわせてカリキュラムが作られる

プログラミングジャパンはアプリ開発に特化しています。

マンツーマンで指導を受けることができるため、自分の理解度にあわせて学習することが可能です。

また、就職・転職だけではなく、独立したい人もサポートを受けることができます。

カリキュラムも「就職」や「独立」といった一人一人の目標やライフスタイルにあわせて作成されます。

その為、初心者の方でも基礎からしっかりと学ぶといったプランを立てることができます

TECH::EXPERT

引用元:TECH::EXPERT

通いでプログラミング学習がしたいならTECH::EXPERTがおすすめです。

コスパの良いプログラミングスクール=通いで学ぶならTECH::EXPERT
TECH::EXPERTの特徴は以下です。
・複数人でのプログラミングを体験できる
・オンライン、または教室で無制限に質問を行うことができる
・企業に就職後でも3年目まではキャリアカウンセリングを受けることができる

TECH::EXPERTは「通学」「オンライン」を併用して学習を行うプログラミングスクールです。

短期集中」「夜間」「休日」のいずれかから受講時間を選ぶことができます。

したがって就業中の方でも通いやすいです。

「オンライン」でも「教室」でも、無制限に質問を行うことができます。

また、企業に就職後でも3年目まではキャリアカウンセリングを受けることができる手厚いサポートも魅力です。

TECH:ACADEMY

引用元:TECH:ACADEMY

「幅広い言語」を学びたいならTECH:ACADEMYがおすすめです。

コスパの良いプログラミングスクール=幅広い言語を学ぶならTECH:ACADEMY
TECH:ACADEMYの特徴は以下です。
・受講できる言語の種類が多い
・完全オンラインのため、通学の必要がない
・ビデオチャット、チャットを使用してサポートを受けることができる

TECH:ACADEMYは完全オンライン形式のプログラミングスクールです。

数あるスクールの中でも、用意されているコースの数が多いのが魅力の一つです。

完全オンラインのため、自宅で好きな時間に受講することが可能です。

また、講師が15時~23時の間待機しています。

なので時間内であればチャットを使用して質問することができ、すぐに回答を貰うことができます。

週に2回は、ビデオチャットを利用したメンタリングを受けることもできます。

プログラミングスクール、で検索すると、数多くのプログラミングスクールを見つけることができます。

しかしながら、その中でも質の良いプログラミングスクールを見つけるのはとても大変です。

基本的にはどこも無料体験・無料相談を行っています。

なので、一度上記にあげたプログラミングスクールで無料体験を受けてみてください。

きっと自分にあったプログラミングスクールを見つけることができるでしょう。