プログラミングスクールの料金(価格、費用)を徹底調査!おすすめも解説!

プログラミングに興味を持っている方、プログラミングスクールに通ってみたいと思っている方は増加傾向にあります。

プログラミングスクールにはさまざまな特徴があるスクールが存在しています。

特に、カリキュラムや料金内容などはスクールの特色が色濃く反映されています。

そのため、こんな風に悩み、迷っている方も多いのではないでしょうか?

「どのスクールが自分に合っている」

「料金はどのくらいが相場なのか」

「自分では数多のスクールの比較もできない」

ここではスクール選びのチェックポイントをご紹介します。

数多くあるプログラミングスクールの中からおすすめしたいスクールの特徴、料金(価格、費用)を詳しく解説します。

目次

 プログラミングスクールで学べること

スクールに通うのを検討している方はいろいろな目的を持っています。

プログラマー志望者プログラマー志望者

プログラミングを学びたい!

プログラミング志望者プログラミング志望者

プログラミングスクールで何かスキルを習得したい!

しかし、プログラミングスクールでどんなことを学べるのか、具体的に知っていますか?

◎プログラミングスクールで学べることは、主にこういった内容となっています。

【プログラミングスクールで学べるプログラミング言語】

  • Webアプリ開発→Ruby、Swift
  • 企業システム、業務システム開発→Java、C言語
  • 人工知能(AI)、機械学習→Python
  • ネットワーク開発→Linux
  • Webデザイン→HTML、CSS、PHP
プログラマー志望者プログラマー志望者

プログラミング言語と一言に言ってもこれだけのジャンルと言語の種類があるんですね。

プログラミング言語にはここで挙げた以外にも数多くの種類があります。

そのため、どの言語を学んだらよいか迷ってしまうという方が多いようです。

まず決めるのは「自分がやりたいことは何か」

プログラミングスクールでは、自分がどの分野の言語を学びたいかに沿ってカリキュラムが進められていきます。

まずは「何をやりたいか」を明確にしておきましょう。

スクール選びのチェックポイント

プログラミングスクールで学べることについてご紹介しました。

自分がどの分野の言語を学びたいかを決めたら、次はスクール選びです。

◎スクール選びではいくつかチェックしておきたいポイントがあるのでここでご紹介したいと思います。

【スクール選びの前提】

  1. 自分が学びたい分野の言語を学べる
  2. 料金の詳細をきちんと確認する
  3. 支払方法の種類(分割、クレジットカード、ローン他)
  4. カリキュラム内容、カリキュラムの質
  5. 受講期間はどのくらいか
  6. メンター(講師)の質
  7. オンライン受講可能か
  8. 就職、転職サポートの内容
  9. ポートフォリオ、成果物の有無
  10. 違約金の有無

ここから詳しく解説していきましょう。

1. 【スクール選びの前提】自分が学びたい分野の言語を学べる

スクールによって習得できる言語はさまざまです。

プログラミンを学ぶ、最終的に何がしたいのを明確にし、その目的に適した言語を習得しましょう。

そのため、スクール探しの前提として自分が学びたい分野の言語を学べるスクールをまず探しましょう。

学びたいことにフィットするスクールをいくつかピックアップできましたか?

その次に見ておきたい点が料金(価格、費用です。

料金面ではこういったポイントを確認して比較することをおすすめします。

2. 料金の詳細をきちんと確認する

料金にはカリキュラム料金だけではありません

入学金、教材費、消費税の他に、延長(追加)料金、教室運営費、学習機材(PC、タブレット他)のレンタル料などが入ることがあります。
プログラミング学習者プログラミング学習者

結構、いろいろな出費があるんですね

カリキュラム自体の本体価格以外にもさまざまな料金が必要な場合があります。

料金の明細をきちんと確認して納得した上で受講しましょう。

3. 支払い方法の種類(分割、クレジットカード、ローン他)

支払い方法はスクールによってさまざまです。

受講費用が5万円を超えることも多いです。

支払い方法の種類も受講者のニーズに合わせて選べるスクールが多くなっています。
  • 分割払い、クレジットカード、ローンなど一括払い以外に対応しているか
  • 希望のスクールではどの支払い方法が可能
エンジニアエンジニア

確認しておきましょう。

4. カリキュラム内容、カリキュラムの質

スクールの料金面と一緒に見ておきたい点がカリキュラムの内容カリキュラムの質です。

価格だけで選ぶのはスクール選びに失敗する原因になるので注意しましょう。
プログラミング学習者プログラミング学習者

料金が低価格、だけどカリキュラム内容がイメージしているものと違うといったことはよくあるらしいです・・

5. 受講期間はどのくらいか

受講期間がどのくらいかも見ておきたいポイントです。

受講期間は1か月~6ヶ月の範囲で決められていることが多い
  • カリキュラムの内容が深くなればなるほど
  • 習得の範囲が大きくなるほど

習得期間が長くなる傾向があります。

受講期間が1か月~3か月と短い場合は受講期間が短い分、習得スケジュールが過密になる傾向があります。
エンジニアエンジニア

受講期間内で学習を進められるかどうかも確認しましょう。

6. メンター(講師)の質

メンター(講師)がどんな人なのか、どんなキャリアや知識を保有しているのかも見ておくと安心です。

最近は低価格のスクールでもメンター(講師)がしっかり習得をサポートしてくれるスクールもあります。

プログラミング学習者プログラミング学習者

だから、料金だけで見極めるのは難しいんです。

ホームページや実際に無料体験を受けてどんな人が講師になるのかをチェックしておくと良いですね。

7. オンライン受講可能か

スクールによっては通学のみ、オンライン受講のみと受講形式が限定されていることがあります。

特に通学が難しいエリアや仕事をしながら受講したい方はオンライン受講が可能かどうかは大事なポイントです。

★オンライン受講のメリット

  • 受講場所が限定されない。
  • 全国に対応していることが多い
  • 遠隔地から受講できる

8. 就職、転職サポートの内容

就職、転職サポートはスクールによって差が出る部分でもあります。

どういったサポートが受けられるのかをしっかり確認しましょう。

スクールによって特徴もさまざまです。

  • 就職先が指定されているのか?
  • フリーランス、起業向けのサポートがあるのか?
プログラマー志望者プログラマー志望者

自分の目的も明確にしておく必要がありますね。

自分の目指す方向に合っているかどうかをチェックしておきましょう。

9. ポートフォリオ、成果物の有無

就職、転職、フリーランス、起業、副業、どの道を選んだ場合でも持っておくと有利といわれているのがポートフォリオ、成果物です。

どんな作品を作ったことがあるのか、どんなスキルを保有しているのかを示すのに役立ちます。

資格と同じようにアピールすることができます。

ポートフォリオ、成果物の制作がカリキュラムに組み込まれているかもチェックしておくと良いでしょう。

10. 違約金の有無

低価格のスクールに多いですが、途中解約で違約金が発生することがあります。

プログラミング志望者プログラミング志望者

なぜ違約金が発生するのですか?

エンジニアエンジニア

スクールによっては受講者が就職、転職することで得られる紹介料が収益源となっていることがあるためです。

そのため、途中解約されてしまうとその分の収益がなくなってしまうため、違約金を設けているところがあります。

★スクールを決める際は契約内容、規約をしっかり確認し違約金発生の有無をきちんと確認しておきましょう。

説明会で学習イメージを体験する

スクール選びでチェックしておきたいポイントについてご紹介しました。

しかし、料金、メンター(講師)、カリキュラム内容などをホームページの内容だけで把握するのは難しく不安な面もあります。

そこで役立てたいのが多くのスクールで実施している「説明会(体験レッスン)」です。

説明会(体験レッスン)を受けるメリット

説明会(体験レッスン)では

  • 実際のカリキュラムの一部を体験できる。
  • 知りたいことや気になることを直接質問できる
エンジニアエンジニア

学習イメージをより持ちやすくなります。

説明会(体験レッスン)を受けるメリットはこういったことがあります。

  • プログラミングを理解した上で受講できる。
  • 学習イメージを体感できる。
  • どの言語が自分に合っているかを見極められる。
  • 学習の方向性を明確にできる。
  • 気になることを解消して安心して受講を決められる。
  • 納得した上で受講を決められる。

説明会を受講すると

どの言語が自分に合っているのかを知る
学習の方向性を明確にできる
安心・納得した上で受講を決められる
エンジニアエンジニア

これらの点が大きなポイントになります。

プログラマー志望者プログラマー志望者

自分一人では決められないことや分からないことも無料体験で質問できるので、納得して受講を決められるのは良いですね。

特に初心者、スクールが初めての方は学習イメージが湧きやすくなるので、気になるスクールの説明会を受けてみることをおすすめします。

独学ではこういったことは体験できないので、説明会はスクールならではのメリットです。

最大限活用していきましょう。

プログラミングスクールの料金相場

プログラミングスクールで学べること、スクールの選び方、無料体験についてご紹介してきました。

プログラミング学習者プログラミング学習者

スクールの選び方に料金を見て選ぶってあったけど、どのくらいが適正価格かわからない・・

どのくらいが相場なのか分からないと選びにくいですよね。

エンジニアエンジニア

料金相場のおおまかな基準が分かると比較しやすくなります。

ここではプログラミングスクールの料金相場についてここで見ていきたいと思います。

3か月受講した場合の料金相場

プログラミングスクール全体の相場はどのくらいでしょうか。

  • 1ヶ月~2ヶ月:¥100,000~¥200,000
  • 3ヶ月~6ヶ月:¥200,000~¥600,000

大体のプログラミングスクールがこの範囲内に収まります。

1ヶ月の短期コースであれば、ほとんどのプログラミングスクールが10万円前後で通うことができます。

エンジニアエンジニア

最短で1~2か月、ほとんどの人が「3~6ヶ月のコース」を選択することが多いようだよ。

プログラミングスクールでは1か月の短期間~6ヶ月(半年)の期間で受講するコースが多い。

★しかし、平均では3か月前後の受講が多い

プログラミングスクール5社の受講期間3か月の場合の料金相場について見てみると、一般的な料金相場は33万4,160円となっています。

★プログラミングジャパン

ゴールドコース(受講期間:2~6ヶ月)59万8,000円

(3か月受講した場合の試算)29万9,000円

★TECH::EXPERT

夜間・休日スタイル(受講期間:6ヶ月)84万8,000円

(3か月受講した場合の試算)42万4,000円

★CodeCamp

6ヶ月プランプレミアムコース(受講期間:6ヶ月)69万8,000円

(3ヶ月受講した場合の試算)34万9,000円

★侍エンジニア塾
エキスパートコース
(受講期間:3か月)33万6,300円

★テックアカデミー
Webアプリケーションコース(受講期間:3か月)24万9,000円

※2020年7月現在の料金で試算しています。すべて税抜価格での表示となっています。

入会金(入学金)の相場

プログラミングスクールを受講する際はほとんどのスクールで入会金(入学金)が必要です

入会金の相場はプログラミングスクール5社で見てみると1万円~3万円前後となっています。

エンジニアエンジニア

  • 入会金不要のスクール
  • 無料体験の特典やキャンペーンなどで入会金(入学金)不要

これらのキャンペーンをしているスクールもあるので、特典を利用してぜひお得に受講を始めましょう。

★プログラミングジャパン
10,000円
※無料体験受講者は入会金なし
★TECH::EXPERT
入会金不要
★CodeCamp
30,000円(全コース共通)
★侍エンジニア塾
29,800円(全コース共通)
★テックアカデミー
入会金不要

※2020年7月現在の料金で試算しています。すべて税抜価格での表示となっています。

教材費の相場

プログラミングスクールではカリキュラム本体+教材費が必要な場合もあります。

教材費の相場はプログラミングスクール5社で見てみると0円~5万円前後となっています。

★プログラミングジャパン
ゴールドコース以上の受講で特典(初心者応援パッケージ)が利用可能。
プラス5万円で学習に必要なPC(MacBookAir)を進呈。
★TECH::EXPERT
教材費について明記なし
★CodeCamp
オリジナル教材費無料
ただし、一部コースでは市販の参考書購入が必要。
ビデオ通話に必要なパソコン、Webカメラ、ヘッドセットは別途用意が必要。
★侍エンジニア塾
教材費としてAmazonギフト券を進呈。
(教材はインストラクターと個々に合わせて選定)
主に「教材サイト」を利用するので基本的な教材費は不要。
★テックアカデミー
メンタリングに必要なパソコン、Webカメラは別途必要。

※2020年7月現在の情報をもとに記載しております。

機材レンタル費の相場

プログラミングスクールでは教材費に加えて機材レンタル費が必要な場合があります。

パソコン、タブレットをレンタルした場合のレンタル費相場は1万円~3万円となっています。

また、スクールによっては無料でレンタルしている場合もあります。

エンジニアエンジニア

スクールに問い合わせてみましょう

レンタル実施スクール例

      • TECHCAMPプログラミング教養
      • DMM WEBCAMP

パソコンレンタル料
1か月:12,800円
3か月:29,800円

※2020年7月現在の情報をもとに記載しております。

その他の費用相場

その他の費用には、消費税、延長(追加)料金、分割手数料といった費用が必要となります。

また、スクールによっては教室運営費、事務手数料などの費用が必要な場合があります。

料金の詳細に記載があるか、どのくらい必要なのかをきちんと確認し気になることは質問しておくと安心です。
  • 延長(追加)料金、教室運営費、事務手数料・・・プログラミングスクール、受講コースによって異なります。
  • 分割手数料・・・クレジットカード会社、ローン会社、スクールの提携先によって異なります。

延長(追加)料金の例

★プログラミングジャパン
延長料金:3レッスン8万円
★侍エンジニア塾
延長料金:最大2か月まで(料金は別途相談)
★テックアカデミー
延長料金:4週間69,000円

延長料金の相場としては1か月5万円~10万円前後と考えておくと良いでしょう。

エンジニアエンジニア

1レッスン単位で可能な場合もあるので担当講師に相談してみてください。

教室運営費、事務手数料の例

教室運営費、事務手数料といった詳しい料金明細については申し込み時に確認することができます。

どのくらいかかるのか事前に知りたい場合はホームページ上のチャットや問い合わせフォーム、無料体験時に問い合わせてみましょう。

/*追加した二重線のボックス*/

プログラミングスクールのメリットは「時間を買える」こと

プログラミングスクールに通うメリットの一つに、「時間を買える」ということがあります。

プログラミングスクールにかようメリット=時間を買える

プログラミングスクールなら、独学より早くプログラミングを覚えることができるようになるからです。

そうして「生まれた時間」を、プログラミングスクールの受講料で買うことができるのです。

エンジニアエンジニア

独学で学習するより「3ヶ月早く就職」できれば、「3ヶ月分の給料」を得られるからね。

プログラミングスクールで学習時間を早めることは、実は独学よりもお得なのです。

スクール時短出来た分転職するのが早まれば、その分稼げる

スクールで学習時間を短縮することができれば、早く転職ができて稼げます。

プログラミングスクールにかようメリット=早く転職でき稼げる

そうなれば、「短縮した時間分」も働くことができ、結果的に得することに繋がります。

プログラミングスクールの受講料は決して安いものではありません。

プログラミングジャパンプログラミングジャパン

しかし仕事にすることができれば、きちんと元を取ることができます

料金だけでスクールを選ぶと「時間」と「お金」の損をする

料金が【安い】だけでスクールを選ぶと「時間」と「お金」の損をする

数あるプログラミングスクールですが、料金だけを見て選んでしまうと、結果的に損をします。

スクールの選び方=料金(価格・費用)だけで決めると損をする

先述したようにプログラミングスクールでは「受けられる授業数」「時間数」が決まっていることが多いです。

エンジニアエンジニア

価格ばかり重視すると、満足にレッスンを受けることができずに時間とお金を損してしまうこともあるよ

また、その他にもデメリットがあります。

紹介される転職先がブラック企業
根本的に授業の質が悪い
プログラミング学習者プログラミング学習者

価格だけスクールを選ぶのは結構危ないんですね

無料のプログラミングスクールの転職先はブラック(SES)

★転職を目指すなら無料スクールは避けましょう

スクールの選び方=転職したいなら無料スクールは避ける

多くのプログラミングスクールが「転職先」や「就職先」の紹介を行っています。

その中でも「無料のプログラミングスクール」は紹介する先の企業がブラック企業が多い

SES契約システムエンジニアリングサービス契約)という契約方法があります。

エンジニアエンジニア

SES契約とは「クライアントに技術者を派遣する契約方法」のことだね。

エンジニアの技術を提供するためのサービスを指しています。

この契約方法はIT企業で良く見られるのですが、違法行為が起こりやすい契約方法です。

プログラミング学習者プログラミング学習者

「無料のプログラミングスクール」が紹介する企業はSES企業が多いです。

違法行為を行っている、いわゆるブラック企業への紹介も多くなっています。

◎「転職」まで考えるなら、「有料スクール」のほうがおすすめです。

質の悪いプログラミングスクールは「独学の方がまし…」という評判も

無料のプログラミングスクールは、授業の質も「無料なりの質」になりがちです。

スクールの選び方=無料のスクールは質が低い
無料のプログラミングスクールは
講師がプロのエンジニアではない
・質問などを行うことができない
致命的な問題を抱えていることが多いです

そんなスクールに通ってしまった受講生からは

プログラミング学習者プログラミング学習者

これだったら「独学」でやったほうがマシだったよ・・

といった口コミもネット上にはあふれています。

「無料のプログラグラミングスクール」についてはこちらの記事でさらに詳しく解説しています。

【無料のプログラミングスクール】の仕組みや特徴や評判とおすすめしない理由

料金から見るプログラミングスクール7選(7社)

プログラミングスクールは料金だけで選ぶのは失敗の元になるので避けましょう。

重要なのは料金とサービスの質(カリキュラム、サポートの質など)を見極めて選ぶことです。

★サポートが充実しているスクールは目標を達成しやすく挫折しにくいというメリットがあります。

★サポートの少ない独学や安いスクールで学ぶよりもコスパが良いということもメリットの一つですね。

ここでは料金とカリキュラムに満足度の高いおすすめのプログラミングスクールを7つご紹介します。

  • プログラミングジャパン
  • TECH::EXPERT
  • TECH:ACADEMY
  • CodeCamp
  • 侍エンジニア塾
  • GEEK JOB
  • AIジョブカレ
スクール名習得できる言語受講形式料金(価格、費用)
プログラミングジャパン・Swift
・Kotlin
・オンライン形式
・対面形式
・マンツーマン指導
・シルバーコース(1~2か月、全8回)
24万8,000円・ゴールドコース(2~6か月、全24回)
59万8,000円・プレミアムコース(7~24か月、全54回)
1,19万8,000円
TECH::EXPERT・HTML
・CSS
・JavaScript
・Ruby on Rails
・SQL、DB
・短期集中スタイル
平日:教室
土日:オンライン・夜間、休日スタイル
平日:オンライン
夜間、休日:教室
・短期集中スタイル(平日・土日、10週間)
64万8,000円・夜間、休日スタイル(平日・夜間・土日、半年間)
84万8,000円
TECHACADEMY・Ruby on Rails
・PHP
・Java
・Swift
・Git/GitHub
・Kotlin
・Unity
・Python
・オンライン形式
・マンツーマン指導
・Webアプリケーションコース(4週間プラン~)
社会人:14万9,000円
学生:12万9,000円その他コース(料金は共通)
・iphoneアプリコース
・Androidアプリコース
・Javaコース
・Unityコース
・Pythonコース 他
CodeCamp・HTML
・CSS
・JavaScript
・PHP
・Bootstrap
・Ruby
・Ruby on Rails
・Java
・Swift
・オンライン形式
・マンツーマン指導
・2か月プラン(週20~25時間)
39万8,000円・4ヶ月プラン(週10~15時間)
49万8,000円・6ヶ月プラン(週5~10時間)
69万8,000円・Webマスターコース
・デザインマスターコース
・Rubyマスターコース
・Javaマスターコース
・アプリマスターコース
・Pythonデータサイエンスコース
・WordPressコース 他
侍エンジニア塾・HTML
・CSS
・JavaScript
・PHP
・C
・C++
・Swift
・Unixコマンド
・Git/Github
・Ruby
・Ruby on Rails
・Python
・MySQL
・VBA他
・オンライン形式
・対面形式(要相談)
・マンツーマン指導
・デビューコース(4週間プラン~)
4週間プラン:6万8,000円
12週間プラン:20万4,000円・エキスパートコース(12週間プラン~)
12週間プラン:35万4,000円
24週間プラン:64万8,000円
36週間プラン:88万2,000円・AIコース(12週間プラン~)
12週間プラン:56万4,000円
24週間プラン:94万8,000円・転職コース(4週間プラン~)
4週間プラン:12万8,000円
8週間プラン:25万6,000円
GEEK JOB・Java
・Ruby
・PHP他
・オンライン形式
・対面形式(オフラインキャンプ)
・プログラミング教養コース(1か月~)
19万8,000円・プレミアム転職コース(1か月~)
29万8,000円・スピード転職コース(1か月~)
無料
AIジョブカレ・Python
・SQL
・オンライン形式
・対面形式
・機械学習講座(約4ヶ月)
12万円・ディープラーニング講座(約5ヶ月)
13万9800円・Python+数学講座(約3か月)
4万9800円その他コース
・Python+数学超入門講座
・SQL講座
・統計+R講座
・AI活用に必要なインフラ基礎講座
・ケーススタディ実演講座

各スクールについて以下で詳しく紹介します。

プログラミングジャパン

 

◎初心者がスマホアプリ開発を学ぶならプログラミングジャパンがおすすめです。

スマホアプリ開発ならプログラミングジャパン
プログラミングジャパンの特徴は以下の3点です。
マンツーマン指導が受けられる
★就職だけではなく、独立したい人向けのサポートがある
★一人一人にあわせてカリキュラムが作られる

プログラミングジャパンはアプリ開発に特化しています。

エンジニアエンジニア

マンツーマンで指導を受けることができるから「自分の理解度」にあわせて学習することが可能だよ

就職・転職だけではなく、独立したい人もサポートを受けることができる
カリキュラムも「就職」や「独立」といった一人一人の目標やライフスタイルにあわせて作成
初心者の方でも基礎からしっかりと学ぶといったプランを立てることができます

TECH::EXPERT

 

引用元:TECH::EXPERT

通いでプログラミング学習がしたいならTECH::EXPERTがおすすめです。

通いで学ぶならTECH::EXPERT
TECH::EXPERTの特徴は以下です。
★複数人でのプログラミングを体験できる
★オンライン、または教室で無制限に質問を行うことができる
★企業に就職後でも3年目まではキャリアカウンセリングを受けることができる

TECH::EXPERTは「通学」「オンライン」を併用して学習を行うプログラミングスクールです。

エンジニアエンジニア

いずれかから受講時間を選ぶことができます。

短期集中
・夜間
・休日
就業中の方でも通いやすいです。

「オンライン」でも「教室」でも、無制限に質問を行うことができます。

企業に就職後でも3年目まではキャリアカウンセリングを受けることができる手厚いサポートも魅力です。

TECH:ACADEMY

引用元:TECH:ACADEMY

「幅広い言語」を学びたいならTECH:ACADEMYがおすすめです。

幅広い言語を学ぶならTECH:ACADEMY
TECH:ACADEMYの特徴は以下です。
★受講できる言語の種類が多い
★完全オンラインのため、通学の必要がない
★ビデオチャット、チャットを使用してサポートを受けることができる

◎TECH:ACADEMYは完全オンライン形式のプログラミングスクールです。

数あるスクールの中でも、用意されているコースの数が多いのが魅力の一つ。
完全オンラインのため、自宅で好きな時間に受講することが可能
講師が15時~23時の間待機。
時間内であればチャットを使用して質問することができ、すぐに回答をもらえる。
週に2回は、ビデオチャットを利用したメンタリングを受けられる。

CodeCamp

引用元:Codecamp

オンラインで受講したいなら「CodeCampがおすすめです。

オンラインで受講したいならCodeCampがおすすめ
CodeCampの特徴は以下です。
★オンライン完結のため、好きなときに好きなだけ学習することができる
★講師を受講者が選ぶことができる
★条件付きだが、受講料の最大約6万円が戻る制度がある

◎CodeCampは完全オンライン完結のプログラミングスクールです。

基本的にはオンライン教科書を使用して学習を進めます。

わからないことがあれば講師とマンツーマンでビデオ通話を行うレッスンを受けられる。
7時~23時40分までと受講時間は区切られている
その間であれば何時でも、無制限にレッスンを受けることができる
エンジニアエンジニア

受講者が「講師を選ぶことができる」のも魅力の一つだよ。

料金は2ヶ月148,000円と少々高めですが、様々な割引プランがあります。

教育訓練給付制という制度は、最大6万円が戻ってくる。

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾

引用元:侍エンジニア塾

オンライン、マンツーマンレッスンで受講したいなら「侍エンジニア塾がおすすめです。

オンライン、マンツーマン、オーダーメイドカリキュラムで受講したいなら侍エンジニア塾がおすすめ
侍エンジニア塾の特徴は以下です。
★オンライン完結、希望者は対面受講も可能
★挫折しないための充実サポート体制
★オーダーメイドカリキュラムで自分だけのカリキュラムで学習できる。
★オリジナルサービスの開発サポートがあるのでポートフォリオ作成にも対応

◎侍エンジニア塾は完全オンライン完結のプログラミングスクールです。

対面受講が可能なエリアでは対面受講で習得することができます。

挫折しないためのサポート体制が充実しています。

講師とマンツーマンレッスンで未経験でも着実にスキルを習得することができます。

受講可能な時間は平日土日問わず8時~22時00分まで受講となっています。

時間外でも講師と都合を合わせてレッスンを受けることができます。

エンジニアエンジニア

オーダーメイドカリキュラムで自分に合った学習の進め方ができるんだね。

Webサービス開発、スマホアプリ開発、ゲーム開発、AI・データ分析など幅広い分野に対応しているので自分のやりたいことを相談してみるのも良いですね。

無料体験、入塾で総額5,000円のamazonギフト券を進呈の特典があります。
プログラマー志望者プログラマー志望者

参考書や学習教材費に当ててもいいですね!

GEEK JOB

引用元:GEEK JOB

通いでマンツーマンレッスンを受けたいならGEEK JOBがおすすめです。

通いでマンツーマンレッスンを受けたいならGEEK JOBがおすすめ
GEEK JOBの特徴は以下です。
料金が無料
★ライフスタイルにあわせて授業時間の調整を行うことができる
★通学個別指導のため、自分の学習ペースに合わせ学ぶことができる
GEEK JOBでは、転職を目的とした「転職コース」があります。

転職コースは無料で受講することができます。

教材費なども一切料金がかかりません。

個別指導となっているため、マンツーマンで自分のペースにあわせた学習を行うことができる
現在就業中の方でもスクールに通えるように通学時間を調整することも可能。

AIジョブカレ

引用元:AIジョブカレ

人工知能分野を学ぶならAIジョブカレがおすすめです。

人工知能分野を学ぶならAIジョブカレ
AIジョブカレの特徴は以下になります。
★Pythonのみであれば19,800円で受講できる
人工知能分野に特化している
★機械学習に必要な知識である、数学の講座が存在している

◎AIジョブカレは、人工知能分野に特化したプログラミングスクールです。

Python」だけではなく、機械学習に必要な数学の講座も存在しています。

そのため「数学の知識に自信がない」という人でも、改めて数学を学び直すことが可能です。

また、受講形式は

・通学
・動画受講

の2種類から選択することができます。

AIジョブカレ経由で就職・転職が決まった場合は受講料を全額キャッシュバックするといったサポートも行っています。

参考:【安い&質の高いスクール】プログラミングスクールでコスパの良いスクールの比較

まとめ

プログラミングスクールを選ぶときに気になるのが料金です。

まずはどんなことを学べるのかを知りましょう。

そして、自分に合ったスクールを選ぶことが第一歩になります。

スクールを決めるときは料金だけでなくサービス内容サポート内容もしっかりチェックして決めることが大切です。

プログラミングジャパンプログラミングジャパン

プログラミングジャパンは3ヶ月単位で考えてみても、かなり料金的にお得になっております。

加えて、15万円以上するマックブックが入会時に5万円で購入できるキャンペーンも行っております。

プログラミングジャパンは無料体験・無料相談を常時行っております。是非、気になった方は無料体験を受けてみてください!

初めてのプログラミングスクールをお探しですか?
プログラミングスクールを選ぶ際に
「挫折しないか」「仕事に繋げられるか」は重要なポイントですよね。

プログラミングジャパンでは「あなた専用のカリキュラム」を作成し、マンツーマンで就職、転職まで徹底的にサポートします。プログラミングジャパンの詳細はこちら