世の中には有料の教材はたくさん在ります。

しかし初心者はどの教材が良いのかわかりません。

なので最初は無料で学習できるサービスで学習しましょう。

無料サービスでプログラミングの知識をつけてから、有料のサービスを使うのがおすすめです。

そこで今回は、無料で学べるオンライン学習サービスを紹介します。

無料で初心者におすすめの無料オンライン学習サイト「Progate(プロゲート)」

ゲーム感覚で楽しみながら学習したいならProgateがおすすめ。

ゲーム感覚で学習したいなら=Progate

Progateのオススメのポイントや特徴

Progateでは登録したアカウントにレベルが設定されています。

なのでレッスンをすればするほどレベルが上がっていきます。

ユーザーは、まるでロールプレイングゲームをするように学習できます。

特にゲームが好きな方はとても楽しく学習できます。

こんな人におすすめ

Progateはこれからプログラミング学習を始めたい方におすすめです。

Progateがおすすめの人=プログラミングをこれから学習したい人

Progateは基礎の基礎からレッスンがあります。

なので、これからプログラミングの学習を始めてみたい初心者におすすめです。

またProgateは勉強が苦手な人にもすすめです。

「勉強しなきゃだけどなかなかやる気が起きないな〜」
「勉強を初めて見ても周りの誘惑が多くて集中できない」

なんて思ってしまいついつい学習を怠ってしまう方でも大丈夫です。

Progateはゲームをプレイするように楽しく学習ができます

なので、自ら学習に向かいたくなります。

さらに、やり出したらついついレベルアップを求めて集中して学習することができます。

プロゲートで学べるプログラミング言語と勉強できること

プロゲートではWebサイトを作成する言語からスマホアプリを作成する言語まで幅広く学べます。

  • HTML&CSS
  • JavaScript
  • Ruby
  • PHP
  • Java
  • Python
  • Swift

など15種類ほどの言語を学習することが可能です。

Progateの使い方

公式サイトから無料会員登録をするだけで登録できてすぐに学習を始めることができます。

Progateでは学習コース(基礎編)と道場コース(応用編)があります。

各レッスン繰り返しても自身のアカウントのレベルが上がっていきます。

なので、基礎編である学習コースを繰り返し繰り返し行い、道場コースで腕試しをするという学習の仕方がおすすめです。

Progateはスマホアプリもあります。

なので、移動中の電車の中や就寝前のすっきま時間に学習してみてもいいと思います。

3分で学べる無料web学習サイト「ドットインストール」

スマホで学習!プログラミングを学べるスマホアプリのおすすめ5選ドットインストールは動画でプログラミングを学習できるサイトです。

音声解説付きだから耳に残りやすく頭に入りやすいのがメリットです。

ドットインストールのおすすめのポイントや特徴

ドットインストールで見ることのできる動画レッスンのほとんどが3分前後の動画です。
たった3分の動画なのに、内容が濃いからちょっとしたスキマ時間やさっと予習、復習したいときなどにおすすめです。

こんな人におすすめ

動画の時間が短いのに、内容がとにかく濃いので、「普段時間がなくて勉強できない」なんて方でもちょっとした通勤・通学の時間や学校や仕事の休憩時間などを使って学習することができます。

ドットインストールで学べるプログラミング言語と勉強できること

  • HTML&CSS
  • JavaScript
  • Ruby
  • PHP
  • Python
  • Unity

などの言語に加え、様々なフレームワークのレッスンであったり、初心者が躓きがちな環境構築のレッスンなどもあり、実に350個ものレッスンがあります。

ドットインストールの使い方

ドットインストールは会員登録しなくても利用できるというのも特徴です。
ドットインストールのレッスンでは、基礎部分だけでなく、補足で応用部分の情報も伝えてくれる。そして動画なのでもちろん聞き逃したところは戻して聞くことができます。
基礎部分はもちろんですが、聞き逃したり、重要な部分は理解できるまで何度も何度も繰り返し行うことが重要です。

生放送のスタイルの斬新な講義「Schoo」

講義をしてくれる方の顔が見えるからまるで学校や塾で授業を受けているように安心して講義を受けられるオンライン生放送授業サイトです。

Schooのおすすめのポイントや特徴

Schooではスライドを使って細部まで解説をしながら講義を進めてくれて、講義をしてくださる方の顔も見える状態で講義が進むため動画レッスンではあるが、まるで学校や塾で講義を受けているような感覚で学習することができます。
また、生放送で行われている講義もあり、生放送ではコメントで質問することで実際に質問に答えてもらえたりもします。

こんな人におすすめ

とにかくわかりやすく時間をかけて講義を進めてくれるので、一緒に手を動かしながらじっくりと学習したい方におすすめです。
またプログラミングだけでなく様々な分野の講義をしているため、プログラミング学習だけでなくいろんな知識をつけたいという方にもおすすめです。

Schooで学べるプログラミング言語と勉強できること

  • JavaScript
  • PHP
  • Java
  • Ruby
  • Swift
  • Python
  • MySQL

など、20種類以上のプログラミング言語に加え、メンタルトレーニングや学習の仕方の講義など幅広い分野の学習ができます。

Schooの使い方

一つ一つの講義が30分〜1時間半程度の講義であり、ドットインストールと比較すると長いように感じるが、こちらは生放送での講義を受けることができるため、講義中に疑問に思ったことをどんどんコメントで質問して学習を進めていくのがおすすめです。
また、生放送の講義でなくても動画として講義を受けられるため、疑問点や聞き逃してしまった部分などは繰り返し見ることができ、生放送中に講義を受けていた方のコメントも見ることができるので、疑問点もスムーズに解決しながら学習を進めることができると思います。

「Paiza動画ラーニング」

Paizaは1つの動画が3分でまとめられているのでとても学習しやすいです。また環境構築がいらないのですぐにプログラミングが書けます。言語はもちろんWebアプリ開発やデータベース(SQL)、さらにはプログラミングを題材にしたゲームまであり幅広くかつ楽しく学習できます。

Paizaのおすすめのポイントや特徴

Paizaのおすすめポイントは何といってもすぐにプログラミングができることです。プログラミングで一番大変なことは環境構築です。Paizaでは、プログラミングをするために必要な環境を整える必要がなく、すぐにコードを書くことができます。また一つの動画は3分でまとめられており毎日少しずつでも継続して勉強することができます。演習問題もランク分けされており習熟度も確かめることができます。さらにプログラミングを使ったゲームもあり、とても楽しく学習することができます。

こんな人におすすめ

・プログラミングを始めようとしたものの、環境構築で挫折してしまった人
・忙しいけどプログラミングを始めたい人
・ゲーム感覚で楽しく学習したい人

Paizaで学べるプログラミング言語と勉強できること

・Webアプリ開発(Laravel,Django,PHP,Flask)
・プログラミング言語(Java,Javascript,Ruby,Python3,C,C#)
・DB/SQL
・機械学習、AI
・アルゴリズム、シェルコマンドetc

Paizaの使い方

まずは以下のホームページに飛びます。
https://paiza.jp/works
すると下のほうに様々なプログラムを選択できるのでクリックすれば動画を視聴することができます。一部有料ですが無料で見れる動画も多く、会員登録しなくても見ることができます。

「Udemy」

本格的な学習が可能なサイトです。コース名が具体的に何ができるかを明示してくれているので目的に合った学習が可能です。またそのコースはプロの講師が監修しているのでとても理にかなった効率的な学習が可能です。有料ではありますが一度買ってしまえば無期限で受講できるので本格的にプログラミングを学習したい人におすすめです。

Udemyのおすすめのポイントや特徴

プロの講師から無期限に教わることのできる構成となっております。具体的にできることがコース名に明示されており高い質の学習をすることができます。すべて有料ですが新規受講生の場合はたった1300円でひとつのまとまったコースを受けることができます。コースが充実していて最新のトレンドも学習できます。

こんな人におすすめ

・具体的にやりたいことが決まっている人
・お金をかけてでも本気でプログラミングをマスターしたい人
・プロの人から学習したい人

Udemyで学べるプログラミング言語と勉強できること

たくさんありますが2019年5月現在のコースを一部紹介します。
・Python(入門、Webスクレイピング、画像処理、深層学習)
・ゲーム開発(Unity他)
・ビジネススキル(プレゼン、株式投資、データ分析)
・プログラミング言語(C,C++,C#,Java他)
・マーケティング(メディア構築、Excelを用いて)
・開発(iOS,Android,Web)etc

Udemyの使い方

まずは以下のホームページに飛びます。
https://www.udemy.com/
コースを選択して、支払情報などを登録して金額を支払えば受講可能です。コースはほかの人に向けて買うこともできます。

「シラバス」

シラバスはWebデザインやWebアプリの開発方法を学習できるサイトです。丁寧な説明で学習者はシラバスに書いてある内容をマネすることができます。マネすることで、環境構築からWebアプリ開発の基本や、Webを書く時に必要であるCSSやWordPress等を学習することができます。またトップページには体系的に何を学習すればいいかわかりやすい図が載っていて自分が何を学習すればいいかとても分かりやすくなっています。

シラバスのおすすめのポイントや特徴

完全無料でWeb関係の学習ができます。とにかく見本がたくさんあって、自分の学習目標がイメージしやすい構成となっています。また作業環境に必要なアプリなどもリンクをはってくれていたり画像を用いた説明が充分になされているのでとても分かりやすいです。また初心者でなくても途中から学習できるので一回挫折した人にもおすすめです。

こんな人におすすめ

・Webデザインやホームページ制作、アプリ制作を行いたい人
・初心者だが環境構築から丁寧に学習したい人
・途中で一回挫折したがもう一度Web関係の学習をしたい人

シラバスで学べるプログラミング言語と勉強できること

・ホームページ作成(HTML,CSS,Photoshop,illustrator,WordPress)
・レンタルサーバの構築、SEOetc
・みんなから閲覧してもらえるWebページの作り方

シラバスの使い方

まずは以下のホームページに飛びます。
https://cyllabus.jp/
すると体系図が登場しますので初心者の方は一番上をクリック、または途中まで知っている方は学習したい部分をクリックすることでスタートできます。

プログラミングに興味はあるけどなかなか手をつけられない、何から始めたらいいかわからない。

そんな方におすすめのサービス、ツールをここで紹介します。

国外・海外の(アメリカ)の学習サイト!英語も身につけられる

プログラミングの学習をする上で、「英語に苦手でなかなか始められない。」という方は多いです。

そんな方々におすすめするのが、海外の学習サイトです。

プログラミングの学習をしながら、苦手意識を持っている英語も克服しましょう。

アメリカのプログラミング学習サイト3選

プログラミングの学習をしながら英語力も磨くことのできるサイトは次の3つです。

  • Udemy
  • Codecademy
  • Cousera

Udemy

Udemyはアメリカのシリコンバレー発祥の世界最大級のオンライン学習サイトです。

アカウントを作成して動画を購入することで学習することができます。

購入した動画に視聴期間などは定められておらず、一度購入してしまえば何度でも見ることができます。

購入した動画の講師へ直接質問を投げかけることもできるのがUdemyの特徴です。

価格帯に関しては無料〜24000円程度と幅広い価格設定となっています。

また、1〜2ヶ月程度に1度の頻度でセールがあります。

11月頃にあるブラックフライデーというセールはアメリカの感謝にちなんだ長期のセールで、動画を安く購入する大きなチャンスです。

Udemyでは、通常のプログラミング学習動画だけでなく、英語を本格的に学ぶことができる講座があったり、プログラミング学習をしながら英語字幕を流すこともできるので、プログラミングと英語を学ぶことのできるサイトです。

Codecademy

Codecademyはアメリカのニューヨークに本社がある、プログラミング言語を始めとするコーディングスキルを学ぶことができるサイトです。

このサイトでは主要なプログラミング言語はもちろん学べます。

さらに通常のプログラミング学習サイトなどでは学ぶことのできないWebサイトのデプロイ方法やコマンドラインの使い方なども学ぶこともできます。

Tこのようにプログラミング関連を幅広く学ぶことができるのが大きな特徴です。

また、Codecademyはブラウザだけあれば学習ができる環境が整っています。

プログラミング初学者がつまづきやすいプログラミング学習の環境構築などは一切必要ありません。

利用は基本的には無料ですが、英語対応の個別サポートを受けられる有料($19.99)のプロコースもあります。

Lynda.com

Lynda.comは1995年に設立され、20年以上の歴史のあるアメリカ発のオンライン学習サイトです。

2015年には日本語版サイトもオープンしており、日本人にも抵抗なくプログラミング学習を始められるサイトです。

また、Lynda.comはプログラミングの他にもWebや動画、画像編集、デザイン、イラストなど幅広い分野の学習ができることも特徴です。

アメリカ発のサイトのため基本的には英語でのプログラミング学習サイトで、英語の学習もすることができます。

ここまで3つのアメリカのプログラミング学習サイトを紹介してきましたが、一番のおすすめはUdemyです。

ゲームでプログラミングを学べるサービス

プログラミングを身につけてIT業界で働きたいという思いを持つ方の中には、そもそも勉強することが苦手でプログラミング学習に手をつけることができないという方もいます。

そんな方におすすめするのが、ゲームをしながらプログラミングを学ぶという方法です。

ゲームでプログラミングを学ぶとは

世の中にはプログラミングを学ぶことができるサービスがたくさんあります。

そんな様々なプログラミング学習のできるサービスの中で、ここ数年で徐々に数が増えてきているのがゲームで学ぶことができるサービスです。

ゲームでプログラミング学習のできる有名なサービスには次のようなサービスがあります。

「Code Studio」

マインクラフトやスターウォーズなどの人気作品とのコラボコンテンツがあります。

「コロコロゲーム工作(クラフト)ブロック」

小学館コロコロコミックのキャラクターを使ってビジュアルプログラミングのできます。

ゲームでプログラミングを学ぶのは効果的か?

勉強すること自体が苦手でプログラミング学習にもなかなか手をつけられないという方でも、楽しくプログラミング学習ができます。

これにより、プログラミング学習をする意欲が生まれ、効率的にプログラミング学習を行うことができます。

また、ゲームでプログラミング学習を行えるサービスには子供に人気のキャラクターが出てくるサービスがたくさんあるので、お子さんの習い事としてサービスを利用することもおすすめです。

スマホでアプリでプログラミングを学べるおすすめのサービス

プログラミング学習を行えるサービスはパソコンで行うものだけではありません。

今や生活の必需品となりつつある、スマホアプリにもプログラミング学習を行えるサービスがたくさんあります。

「Progate」や「Schoo」などの有名なプログラミング学習サービスにもスマホアプリも存在しています。

ここではiPhoneユーザーにおすすめできるプログラミング学習アプリ、Androidユーザーにおすすめできるプログラミング学習アプリを紹介していきます。

無料のiPhone用のプログラミングの学習アプリ

昨今のiPhoneアプリのほとんどがSwiftというプログラミング言語で作成されています。

iPhoneユーザーにおすすめするのは、そんなSwiftの学習に特化した「Swift Bites」です。

このアプリは基本的な言語が英語となっています。

スキマ時間を使いながらSwiftの学習に併せて英語も学ぶことができるのが特徴です。

無料のAndroid用のプログラミング学習アプリ

Androidユーザーにおすすめしたいのは「Pocket Programming」というアプリです。

こちらのアプリはRubyやjavaというプログラミング言語の学習を基礎から丁寧に行うことができます。

特にjavaを学習できるコースはAndroidユーザーしか利用することができないので、Androidを使っている方はぜひ、「Pocket Programming」を利用しましょう。