プログラミングの始め方:プログラミングを始めるのに必要なパソコンは

本記事では

プログラミング作業に適したPCの選び方
WindowsとMacの比較
WindowsとMacのメリット、デメリット

といったポイントを解説をしていきます。

プログラミング開発において間違ったスペックのPCを買ってはいけません。

「プログラミング学習」では、PC選びが重要です。

今パソコンを買おうと思ったら「WindowsPC」か「MacPC」になると思います。

しかし初心者がプログラミングを学ぶとき

プログラミング学習者プログラミング学習者

どんなPCを用意すれば良いんだろう?

というふうに何を基準にPCを選んだらよいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は「Windows」と「Mac」をプログラミングの観点で比較してみました。

結論から言うとMacのパソコンを購入するのがおすすめです。

ここからはどうしてmacを選ばないといけないのかを解説していていきます。

パソコン環境の点でWindowsよりMac

Macを持っていればMacOSWindowsOS両方を使用する事が出来ます。

初心者がMacを買うべき理由=MacならWindowsも使用できるから

Macは「WindowsOS」を使用することが出来ます。

Macは通常は「MacOS」です。

しかし、仮想環境としてWindowsOSインストールできる機能があります。

その反対に「Windows」にMacOSを導入することはできません。

初心者は初めからやりたいことが決まっているわけではありません。

プログラミングを学んでいくうちに別のことをしたくなるかもしれません。

その時にMacを使っていればWindowsも使うことができるので選択肢が限定されません。

エンジニアエンジニア

将来的にもプログラミングはいろんな可能性があるから、広く対応できるMacがおすすめだね。

開発環境でWindowsよりMac

MacはiOSアプリを開発できます。

初心者がMacを買うべき理由=MacはiOSアプリを開発できます。

Macには「Xcode」というiOsアプリを開発するための開発環境があります。

XcodeはApple社が無料で提供している開発環境です。

iOSの開発をする上では欠かせない開発環境です。

スマホアプリにはandroidアプリもあります。

WindowsはiOSアプリを作ることはできません。

しかしMacはandroidアプリも作ることができます。

エンジニアエンジニア

Windowsは「androidアプリ」のみしか作れないけど
Macは「iOSアプリ」と「androidアプリ」どちらも作れるんだよ!

そいった点から開発環境面でもMacのほうが汎用性が高いのでおすすめです。

作業手順でWindowsよりMac

Macでは直感的に作業を行う事が出来ます。

初心者がMacを買うべき理由=Macのほうが直感的に作業ができる

Macはアプリをアンインストールする際にゴミ箱に入れるだけで終わります。

しかし、Windowsだと、以下の3つの工程を経てようやくアンインストールできます。

  1. コントロールパネルを表示
  2. プログラムと機能を選択
  3. アプリを選択

Windowsでの作業工程が、macでは簡単に行う事が出来ます。

プログラミングスクールでWindowsよりMac

プログラミングスクールではWindowsではなくMacを指定しているスクールがあります。

初心者がMacを買うべき理由=Macを指定しているスクールがあるから

プログラミングスクールに通ってプログラミングを学ぼうと考えている方がいるとします。

プログラミングスクールでは、パソコンを指定しているスクールが多いです。

もし、Windowsを購入してしまっていたら、Macのパソコンを指定しているスクールには通う事が出来ません。

なのでもしWindowsを購入してしまうと、選べるスクールが少なくなってしまいます

行きたいスクール、おすすめのスクールに通うためにもパソコンはmacを選んでください。

サポート体制もwindowsよりmac

Macは何か問題があれば、カスタマーセンターがすぐに対応してくれます。

初心者がMacを買うべき理由=サポート対応が充実している

使い方から修理の依頼まで様々な問題をすぐに解決してくれます。

windowsのカスタマーサービスも素晴らしいですが、問題があります。

それは、windowsは「販売しているパソコンの全てを作っていない」という事です。

その為、何か問題が発生した時には製造元に送ることが必要です。

またサポートのことであればカスタマーセンターに問い合わせなくてはなりません。

もしトラブルが起きた時に、どこに連絡をすれば良いのかすぐにはわかりません。

その点、macのサポート体制はサポートコミュニティでは、他のユーザーが質問に答えてくれます。

相談したい時にはAppleサポートがあります。

またAppleストアに行けばわからない問題は全て解決します。

定期的なワークショップも魅力です。

エンジニアエンジニア

プログラマーは限られた時間で開発を急ぐことが多いんだ。
だからPCにトラブルがあった時を考えるとすぐにリカバリーできるMacがおすすめだね!

Macを使うデメリットとは

Macを使うデメリットはWindowsとは互換性がないところです。

Macのデメリット=Windowsとの互換性がない

Windowsとデータのやり取りをすると文字化けしたり、レイアウトが崩れたりします。

なので周りの人がWindowsを使っていた場合互換性に気を付けたほうがよいです。

プログラミングを始めるうえでのおすすめのmacのスペック

Macのスペックは最低でもメモリは8GBのものを選びましょう。

失敗しないPC選び=メモリが8GBのものを選ぶ

どのパソコンを選べば良いかわかった次は、スペックです。

以下のスペックを選択すれば開発できます。

  • CPUは3GHz
  • メモリは8GB
  • ストレージはSSD
  • 画面のサイズは13インチ

CPUは、性能が良いと処理をするのが早くなります。

メモリは机のようなものです。

プログラミングをする上で、画面をいくつか立ち上げて作業をすることがあります。

机が大きければたくさんの本や資料を広げて別々の作業ができますよね。

メモリが大きければそれだけ複数の処理や大きな処理を同時に実行できます。

プログラミングの開発は複数のソフトや大きな処理を実行するので、最低でも8GBが必要です。

次にストレージですが、データの読み書きをするところです。

SSDの方が高速ですが、ネックは値段が高いところです。

その点HDDの方が安いですがデータの読み書きの速度が遅いです。

快適に作業をするためには、SSDを選んでください。

パソコンの画面のサイズは

画面のサイズは、大きいことに越したことはないです

失敗しないPC選び=画面サイズは大きいのがおすすめ

大は小を兼ねるといいますし、大画面の方が作業はしやすいです。

しかし、「持ち運ぶこと」を考えた時に15インチですとそれなりに重量がありますので自身の体力と相談してください。

パソコンを購入した後でもう少し大きいと作業がやりやすいと思った場合は、外付けディスプレイという選択肢もあります。

windowsのメリットはなにか

WindowsはゲームVRへの対応が強いです。

Windowsの強み=ゲームやVR

ここまで「Macのメリット」を伝えてきました。

しかし、Macにはない「Windowsのメリット」もいくつかあるので紹介していきます。

VRの開発が進んでいる

WindowsはVRの開発が進んでいます。

Windowsの強み=VRの開発が進んでいる
もし、はじめからVRの開発をメインとして考えているのであればwindowsを購入した方が良いです。

ゲームを開発するのに優れている

ゲーム開発もWindowsのほうがおすすめです。
Windowsの強み=windowsPC向けのゲーム制作であれば、windowsのパソコンの方がおすすめ。

Visual studio」がゲーム開発の環境として優れています。

Visual studioはMicrosoft社が開発した開発環境です。

そのため、MacよりもWindowsに軍配が上がります。

たくさんの中から種類を選べる

WindowsのPC本体は、あらゆるメーカーが製造しています。

Windowsの強み=WindowsのPC本体は、あらゆるメーカーが製造

そのため、メーカーごとに種類が豊富となっています。

カスタマイズも可能となっていて、Windowsは使用用途によって

・容量
・プロセッサー
・メモリー
・ハードディスク

など、自分仕様に作る事が出来ます

Pソフトウェアも豊富にあり、無料フリーソフト充実しています。

有名なソフトウェアとしては、

・word
・excel
・powerpoint

がそうです。

これらのソフトウェアは、企業でも一般的に使用されている事が多いです。

操作に慣れている

ほとんどの人がWindowsを使っているために、Macよりも操作に慣れている人が多いです。

Windowsの強み=Macよりも操作になれている

パソコンを使ったことのある人の大抵は「windows」をイメージします。

それくらいWindosはシェアをほこっています。

その数、80%を超えています。

Windowsでのプログラミングの始め方

今持っているWindowsのパソコンでプログラミングを始める方は、Visual Studioをインストールしましょう

Windowsで開発するなら=Visual Studioがおすすめ

まずは、Windowsの場合は「Visual Studio」をインストールしましょう。

Visual Studioは統合開発環境です。

統合開発環境とは「そのソフト一つでプログラム開発ができるソフト」のことです。

たったこれだけで、開発する環境が整います。

まとめ

MacではWindowsに比べメリットがたくさんあります。

例えばMacを選ぶと

  • 行きたいプログラミングスクールに通う事が出来る
  • 優れた開発環境も用意されている
  • 直感的にアプリを開発する事が出来る

というメリットがあります。

それに加えて、最大のメリットであるmacではwindowsの環境を使う事が出来ます

なので、今までWindowsのメリットとして挙げた内容が、そのままMacに当てはまる内容がたくさんあります。

以上の点から初心者がプログラミングの学習を始めるためには、パソコンはMacを選ぶのがおすすめです。

プログラミングを始めようか迷っていませんか?
プログラミングを始めてみようと思っても学習で挫折しないか
職業として生計を立てていけるか不安ですよね。

プログラミングジャパンでは全くの初心者でも最速で安定した収入を得るプログラマーになる為に必要なステップをLINE@で配信しています。